地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、舞鶴の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

舞鶴の地域情報サイト「まいぷれ」舞鶴市

『舞鶴ランチ』まいぷれ舞鶴編集部おすすめのお店80選!

【西舞鶴  新鮮処魚里】まいづるかき丼

舞鶴の冬の味覚! 舞鶴産かきを使ったまいづるかき丼が食べられるのは今だけ!

まいづるかき丼<br>見ての通りですが、1350円です♪
まいづるかき丼
見ての通りですが、1350円です♪
舞鶴冬グルメ「かき丼」が始まりましたね(^^)/
舞鶴では毎年このかき丼を楽しみに待っていらっしゃる方も多いとか。

実は私かき丼初めていただきます。舞鶴に来てもう8年経ちます・・・すみません。

今日はかき丼を食べに「新鮮処魚里」さんにやってきました!
駐車場は満車、店内もテーブル席はほぼ満席!
奥のテーブル席に座らせていただきました(;´∀`)
さすが人気店ですね!

人生初のかき丼楽しみです(*^^*)

注文から15分ほど。
混んでいる割に早めの登場でした!
かき丼・あら汁・お漬物<br>かきの殻に乗ったれんげ、生花が添えられています。
かき丼・あら汁・お漬物
かきの殻に乗ったれんげ、生花が添えられています。
「まいづるかき丼~!!」

とっても美味しそうです~(^^♪
かき丼の上に大きなかきが4つ!かきフライが3つ!

魚里さんのこだわりは
「野菜・米・卵・カキすべてが地元産」
そして全て手作りにこだわり、お漬物まで自家製!凄いこだわり!


舞鶴にいるからこそ平日にこの贅沢~♪♪
「いただきま~す♪」


まずは丼のかきから~(*^^*)

どーんと存在感のある大きなかき、見えますか?
かきのぽっちゃりとしたムチムチ感!!

写真を拡大してみました!
写真を拡大してみました!
この丼の一番目立つ場所にあるかき!!!
このぽっちゃりしたかきから食べたい! 

でも小ぶりのかきからいただきましたよ♪

かき!! ぷりっぷりで中がふわっふわ!!
噛んだ瞬間にかきの皮が優しく弾け、口の中でとろーり広がっていきます。
塩気のあるかき、パンチはあるけれど後味はまったりと優しい味です。
美味しい~♪

次にかきフライ!
割と大きめのフライが3つ並んでいます。
見ただけで衣が立っていてサクサクで美味しそう!

まず衣がサクサクッ! と音を立てます。
薄~い細かい衣で噛むとすぐ中のかきが口の中に広がります。
中のかきはジューシー、中の濃厚な味とサクサクの衣がよく合います!
周りのソースも少し甘めで美味しい(*´▽`*)

味の存在感バツグンのかきフライなので、丼後半に食べると良いかもしれません。

そしてかきの下にびっちり盛られている卵とじ。
玉ねぎ、にんじん、ねぎ、三つ葉など、野菜がこれでもかと入っています。
地元の野菜たち、ダシをしっかり吸収しているのにシャキシャキしていてとってもいい!

「牡蠣から十分美味しい味が出るので、ほとんど味付けしなくていいんですよ」
とお店の方が言われていました。
ほんとにおダシがしっかりしていて、塩味風味で上品で控えめな感じの味付けです。
見た目はお醤油系のしっかり味付けされた丼のように見えましたが、お醤油はほとんど感じない程度でした。
舞鶴かきいい仕事しています(*´▽`*)

最後にメインの一番BIGで丸々太ったかきをパクリ♪
うーん濃厚♪ ひと口では食べきれないほどの大きさです。
火を通してこの大きさってなかなか見かけませんよね。
食べたー! 大満足です。

かきの味は・・・ぽっちゃりも美味しいのですが、個人的には最初に食べた少し小ぶりのかきが一番美味しかったです♪♪
お魚のあらがたっぷり。残念ながら沈んで写っていませんね。。
お魚のあらがたっぷり。残念ながら沈んで写っていませんね。。
最後に一緒に添えられたあら汁を。
魚里さんで提供されるお魚のあらで作られています。
そしてたっぷりとゆずが入っていて、すごーくすっきりとした味わいで幸せな気分にしてくれます。
はぁー、食べた食べた。

「ごちそう様でした♪ 美味しかったです」

このかき丼、期間は3月までと言われていますが、かきが取れなくなったら終了。
舞鶴かきの旬は1月下旬からです。

舞鶴名物かき丼。舞鶴市内12店舗で食べられるそうです。
色々まわっていただきたいですが、魚里さんお勧めですよ(*^^)v

お天気の悪い日は空席もあるそうなので狙い目です♪ レッツトライ!
■店舗データ
新鮮処 魚里   新鮮処 魚里                  
住所 舞鶴市福来158-2
電話 0773-76-5745
営業時間
11:00~14:30(14:00 ラストオーダー) 平日、土・日曜、祝日
18:00~21:30(21:00 ラストオーダー) 金・土・日曜、祝日