地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、舞鶴の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

舞鶴の地域情報サイト「まいぷれ」舞鶴市

株式会社椋本営農

酒米・米・野菜生産、どぶろく製造

お米とお米を使った加工品をあなたのもとへ

0773-62-20050773-62-2005地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「株式会社椋本営農」お米とお米を使った加工品をあなたのもとへ
東舞鶴の泉源寺にある、椋本営農です。
酒米や米、野菜を生産し加工、製造、販売を行っています。

弊社の酒米は、京都で生まれた酒造りに適した品種「祝」を生産しています。

また、その酒米を使ったどぶろく「でんじろ」を自社の酒蔵にて製造しています。
その他にも、「祝」を使用した京都米サイダーも販売しています。

椋本営農の想い

泉源寺地区は、高齢化により私が好きだった姿が薄れてきました。そこで少しでも泉源寺の古き良き時代の姿を取り戻し、泉源寺の活性化のため地域の方々の協力のもと椋本営農を起業しました。

私の夢は、泉源寺が農家のビジネスモデルになり営農で生きていける姿を未来の就農者に見せ、同じように地域の活性化に繋がることです。
そのためには、何事にも挑戦し、農業の素晴らしさを皆様にお届けします。
「株式会社椋本営農」
「株式会社椋本営農」

全て舞鶴でつくった、どぶろく「でんじろ」

日本には収穫された米を神に捧げる際に、どぶろくを作って供えることで来期の豊穣を祈願する伝統があります。
泉源寺地区も同じでその伝統を絶やさないため、地域の活性化のため「でんじろ」は生まれました。

どぶろくとは米、米麹、水のみを発酵させ、もろみを濾さない濁り酒のことです。米の甘さや華やかな香り、はじけるような口当たりと酸味が特徴のお酒です。

椋本営農がつくる「でんじろ」は、原料の酒米から生産まで、自社の酒蔵で1本1本手作業で作っております。
舞鶴に来られた方や、男性はもちろん、女性にも甘酒感覚で飲んでいただけたら幸いです。

舞鶴では、東舞鶴にある鯛福鮨で飲むことができます。販売は、椋本営農までお電話ください。

「株式会社椋本営農」
「株式会社椋本営農」

「祝」の米粉でつくった「京都米サイダー」や野菜・餅など

「京都米サイダー」は、酒米「祝」の良さを色々な方々に知ってもらうために作りました。
その「祝」を粉末状にしサイダーと合わせる事で、お米のおいしさをいかしたほんのり甘いサイダーが完成しました。
底の部分に白く沈殿していますので、一度ひっくり返すとお米の味が際立ちます。

それ以外にも、お米、野菜、餅を生産しています。
舞鶴で育った野菜たちをご賞味ください。
名称株式会社椋本営農
フリガナカブシキガイシャムクモトエイノウ
住所625-0026 舞鶴市泉源寺1040
アクセスJR東舞鶴駅より車で約15分
電話番号0773-62-2005/090-3056-0343
作業している時は電話に出ることが難しいので、携帯電話におかけください
ファックス番号0773-62-2005
メールアドレスqjki44791@zeus.eonet.ne.jp
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
関連ページFacebookページ(社長椋本)
鯛福鮨の場所
こだわり
ジャンル
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
お店・施設を探す