地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、舞鶴・綾部・福知山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

舞鶴・綾部・福知山の地域情報サイト「まいぷれ」

京力農場プラン(人・農地プラン)について

ここから本文です。

京力農場プラン(人・農地プラン)とは

京力農場プラン(人・農地プラン)とは、人(担い手、後継者不足等々)と農地(耕作放棄地等々)の問題を解決するための「未来の設計図」です。農業者が話合いに基づき、地域農業における中心経営体、地域における農業の将来の在り方などを明確にしたものです。

※「京力農場プラン」は京都府独自の呼び名(施策)です。

京力農場プラン(人・農地プラン)の実質化とは

この度、「農地中間管理事業の推進に関する法律」(平成25年法律第101号)が改正され、京力農場プラン(人・農地プラン)を真に地域の話合いに基づく、実効性のあるものにするため、国からプランの見直しを求められております。

プランの実質化とは以下の3点を盛込んで京力農場プラン(人・農地プラン)を作成することです。

  1. 今後の農地利用に関するアンケート調査
  2. 地図による現況把握
  3. 中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

実質化に向けた工程表等の公開

既存の京力農場プラン(人・農地プラン)について既に実質化したプランとみなせるかどうかの見極めを行った結果、既に実質化されていると認められたプランを公開します。

※判断基準は区域内の中心経営体の経営する面積と、近い将来の農地の出し手からの貸付予定面積の合計が区域内の耕地面積の過半を超えていること

 

既に実質化されていると認められなかったプランは令和3年3月末までに京力農場プラン(人・農地プラン)の実質化に向けて見直しを行っていただくことになります。

京力農場プラン(人・農地プラン)の公表

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者等の協議が行われたので、同項の規定により下記のとおり公表します。
なお、公表している各地域の京力農場プランは、原則として平成26年4月以降に決定、変更されたプランを掲載しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。