地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、舞鶴・綾部・福知山・宮津・与謝・京丹後の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

舞鶴・綾部・福知山・宮津・与謝・京丹後の地域情報サイト「まいぷれ」舞鶴・綾部・福知山・宮津・与謝・京丹後

ふるさと納税で私立高校3校の教育環境整備を支援

ページID:0063599更新日:2024年4月2日更新印刷ページ表示大きな文字で印刷ページ表示

福知山市は、4月2日(火曜日)より、ふるさと納税寄附の使い道に「私立高校3校の教育環境の充実」を追加し、市内にある私立高校3校(福知山成美学園高等学校、福知山淑徳高等学校、京都共栄学園高等学校)に通う生徒たちの学びを支援します。

少子化が進むなか、ふるさと納税で3校の特色ある学校運営を支援するとともに、母校を卒業した人に再び福知山市への愛着を深めていただく機会になることを期待しています。また、卒業生だけでなく、3校を応援したい方であれば、どなたでもふるさと納税で寄附をしていただけます。

「さとふる」「ふるさとチョイス」「ふるなび」の3サイトで、「楽天ふるさと納税」でも順次、希望する学校を選択し寄附することができます。

さとふる<外部リンク>

ふるさとチョイス<外部リンク>

ふるなび<外部リンク>

楽天ふるさと納税(順次対応)

対象となる学校

福知山成美高等学校(学校法人成美学園)

福知山成美高等学校は明治4年(1871年)に創⽴して以来,実学‧実践主義を⼀貫し,これを「勝魂」教育と称し、実践しています。

基礎学⼒向上のプログラムや4技能を⾼める英語学習、将来を⾒据えた体験学習など、幅広い学びを⽤意しています。体育系17、⽂化系17のクラブ活動だけでなく、多彩な学校⾏事において⽣徒の挑戦を後押ししています。

普通科‧商業科あわせて5つのコース設けるとともに、各⾃の進路希望に応じた学⼒向上プログラムを⽤意し、個性を伸ばすために最適な学習ができるシステムを構築しています。⽂武両道に優れた明るく希望に満ちあふれた校⾵です。

成美高校の外観の写真 成美高校の国際学科の写真 成美高校の部活のイメージ

 

福知山淑徳高等学校(学校法人淑徳学林)

福知山淑徳高等学校は、大正23年(1924年)に創立して以来、校訓「感恩先苦」の元、⾃ら先んじて苦労をすることで、様々な⼈やものから与えられる恩恵を感じる⼼の尊さを説いています。            

6つの専⾨系列があり、生徒たちは様々な夢や⽬標を持った仲間として認め合い、そして系列授業では同じ志を持ったライバルとして競い合っています。この様な総合学科の特性を⽣かしながら、より専⾨的な知識と技    術を追求して磨き、「⾃信と誇りを持てる⼈材」を育んでいます。

他市、他府県からの⾼い志を持った⽣徒を募集し、若い世代が多い活気あるまちづくり、地元で就職し活躍できる若い⼈材を育成するため、地域のイベントや⾏政関係の依頼に積極的に⽣徒たちが参加し、地域の⼈たちとの交流を深め「地域を知り、故郷を愛する⼼」を育てています。

淑徳高校の外観 淑徳高校調理系列のイメージ 淑徳高校のバレー部の写真

 

京都共栄学園高等学校(学校法人共栄学園)

京都共栄学園は、昭和23年(1948年)に創立。建学の精神「自立共栄」は同校の普遍的教育方針であり、同校のスクールミッションは、生徒の多様な価値観と個性を尊重し、「志を持って豊かな未来を創る人」を導き育てることです。未来を創る力として、具体的に4つの力((1)課題を解決できる力、(2)学びを深め探求する力、(3)誰かの笑顔のために行動する力、(4)世界で活躍できる力)を育てています。これらの力を育成するために、各教科の学習と本校独自の探求活動・グローバル教育などを組み合わせた教育課程を編成し、クラブ活動や希望者向けプログラムなどと共に充実させています。

クラブ活動においても、サッカー部のJFA関西プリンスリーグ1部昇格や吹奏楽部のJSECC全日コンクール金賞をはじめ、硬式野球部、バスケットボール部、陸上部、柔道部など多くのクラブが優秀な成績を収めています。全国大会レベルでの活躍を目指して日々の練習に励む生徒たちを学校全体で応援しています。

共栄高校の外観 共栄高校の授業風景 共栄高校の部活のイメージ

 

私立高校3校を指定した寄附金の使い道

1年間の寄附額合計の50%を翌年度に寄附者が指定した学校へ交付し、各校が教育環境の充実に活用します。

残りの50%は、返礼品等の事務経費や福知山市全体の教育環境の充実に活用させていただきます。

寄附金の流れ

 

私立高校3校からの要望を受け、支援を決定しました

令和6年1月17日、学校法人共栄学園 中井博之理事長、学校法人淑徳学林 山口剛理事長、学校法人成美学園 兒島裕之理事長が、大橋一夫福知山市長に、ふるさと納税での寄附の使い道として各校への支援を選択できるよう要望書を提出しました。

福知山市には6つ高校と府北部で唯一の四年生大学を持ち、近隣市町から通う学生も多いことが特徴です。未来を担う子どもたちの学びの環境を整え、ともに幸せを生きるまちづくりを実践していくためにも、ふるさと納税を通して私立高校3校を支援することを決定しました。

要望提出の様子