地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、舞鶴の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

舞鶴の地域情報サイト「まいぷれ」舞鶴市

あやべ市民新聞社

地域新聞

願いはひとつ 郷土の発展

0773-42-11250773-42-1125地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「あやべ市民新聞社」願いはひとつ 郷土の発展
綾部の情報が満載の「あやべ市民新聞」は、京都府綾部市をエリアに週3回、月曜、水曜、金曜の夕刊で発行している隔日紙です。購読料は、月930円となっています。

エリア内の購読率は60%近くにも上り、綾部市内では最強レベルの新聞媒体です。
ぜひ一度、紙面をご覧になってください。

あやべ市民新聞は読み応え満点

 紙面は綾部市内の行事、政治経済、人、地域、文化などに幅広く、かつ深く迫り、綾部の情報を網羅しています。掲載された情報の認知率は非常に高く、翌日には「みんなが知っている情報」となっています。高い購読率を誇るあやべ市民新聞ならではのパワーと自負しています。
 また「管見俯瞰」「記者の雑記帳」「一閃」などコラムも充実。有識者や記者らが鋭く世相に切り込んだ内容を、楽しみにしている読者も少なくありません。
 市民にも広く発言の機会を提供しており、読者からの投稿も活発。常連投稿者の中には地元で名の知れた有名人になった人も生まれています。
「あやべ市民新聞社」
「あやべ市民新聞社」

あやべ市民新聞が提唱する「移住立国」

「30年後に4万人のまちへ」をスローガンに、移住促進を推進する。
移住希望者が住みたくなるようなまちづくりをして、人をどんどん呼び寄せ、移住した人達が幸せな暮らしを発信し、また新たな移住者がやって来る。そして綾部が元気になる。それが「移住立国」の基本的な考え方です。
そのプロジェクトの皮きりに「ここらへんの教科書」という移住希望者向けのパンフレットを作成しました。また同タイトルのホームページもスタートし、移住希望者の疑問や不安を少しでも解消するために、必要とされる情報を発信しています。
綾部での暮らしに興味がある方、田舎暮らしに関心がある方のヒントになれば! そして、すでに綾部に住んでいる方々にも楽しく読んでいただける内容になっています。

「あやべ市民新聞社」
「あやべ市民新聞社」

本社所在地・関連会社

本社所在地は昭和61年9月、大島町から川糸町に移転し平成19年1月に大島町沓田に移転しました。

関連会社としては、平成4年に設立した北近畿経済新聞社があります。
名称あやべ市民新聞社
フリガナアヤベシミンシンブンシャ
住所623-0046 綾部市大島町沓田4-3
アクセスJR綾部駅より車で約7分
電話番号0773-42-1125
ファックス番号0773-42-1049
営業時間8:30~17:00
定休日土・日曜
駐車場有り
関連ページホームページ
Facebookページ
購読申し込み
綾部へ移住~ここらへんの教科書~
ジャンル
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

お店・施設を探す

人気のキーワード