地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、舞鶴・綾部・福知山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

舞鶴・綾部・福知山の地域情報サイト「まいぷれ」

編集部オススメおでかけスポット

【福知山城】 明智光秀が築いた城下町として有名な「福知山市」

2020年1月大河ドラマ「麒麟がくる」ロケ地めぐりにも「福知山市」「福知山城」がおすすめです。

2020年のNHK大河ドラマの主人公は「明智光秀」 ※詳しくは 知られざる「明智光秀」を訪ねて(福知山市のHP) 戦乱の世の流れを変えた、明智光秀の足跡をたどる

現在の福知山城(福知山城公園)は綺麗に整備され、福知山城天守閣内部は福知山市郷土資料館・産業館の施設として公開されています。

福知山城公園観光駐車場(無料)→昇竜橋→福知山城へ 徒歩5分程度です。

お城周辺のお掘の上にかかる橋「昇竜橋

とても美しく大きな橋です(*^^*)

「竜が昇っているように見える橋」として有名です。

橋のふもとにも美しい竜が描かれています。足元も意識してみてくださいね。

 

※すごく素敵な橋なのでぜひ登って見ていただきたいのですが、段差も多くスロープがキツイのでこれからの季節は特にお気をつけください。

お城側から見ると竜のように見えますね♪

坂道を上がると「福知山城」が!

綺麗に並べられた石垣にも目を奪われます♪

石垣の一つひとつが大きく綺麗に積み上げられています。

当時の石垣を発掘時に出てきた石などを利用して修復したもの。400年以上の歴史があるそうです! 

 

「転用石」とはなんぞや?と思われた方、現地に案内板がありますので読んでみてくださいね。

よーく見ると色々な石が再利用されています。元墓石などもあるようですよ

石垣の中からハートの形の石を1つ見つけました! 全部で6つあるとか♪

 

良縁に恵まれるという噂です♪

探してみてください。

「福知山城天守閣復元鯱瓦」は福知山城天守閣の鯱瓦を原寸大復元したものです。

ちょっと暗くてわかりにくいですが(;^ω^) 

天守閣にある鯱瓦はこんな形をしているそうです。全国でも有名な鬼師達による復元だそうです。

「福知山城天守閣」への入館がおすすめです。 (入館料は大人1人330円)

写真右下から入ります。

館内は撮影禁止です。ご注意ください(;^ω^) 

開館時間などは 福知山城天守閣 ※福知山市HPにてご確認ください。

入館するとこちらのパンフレットがいただけました♪

歴史が得意でなくても、福知山の移り変わりや明智光秀がどういう人物なのかわからやすく説明されています。

ゆっくり見ると1時間弱くらいかかります。

 

お城周辺から見える景色も綺麗です。

霧の濃い日には雲海のような景色も見られますよ。

昔はよく氾濫したと言われる由良川も見えます。

今は沢山の住宅が建っていますが、元々はよく氾濫する場所で安心して暮らせなかったそう。

今の福知山の暮らしに明智光秀が大きく関わっているのですね。

見どころいっぱいの福知山は、スイーツや食の福知山としても有名ですよ!

 

福知山城天守閣 福知山市字内記5番地
電話 0773-23-9564
開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日(2019年冬情報)

12月28日~31日

1月4日~6日

福知山城周辺のおすすめランチはこちら