地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、舞鶴・綾部・福知山・宮津・与謝・京丹後の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

舞鶴・綾部・福知山・宮津・与謝・京丹後の地域情報サイト「まいぷれ」舞鶴・綾部・福知山・宮津・与謝・京丹後

『舞鶴ランチ』『綾部ランチ』『福知山ランチ』特集!

【福知山 酒房関小田】チキン南蛮定食

ボリューミーな定食が1000円で!!


福知山駅から車で5分、「市立福知山市民病院」さんの向かい側にある「酒房関小田」さん。

夜は居酒屋のこのお店は、平日のランチタイムには肉や魚をメインとした料理がいただけます。

メニューをみてみると!


ランチメニューには、11種類のメニューがあり、どれも1000円でいただけます。

 

こんなにメニューがあると悩んでしまいます(笑)

 

ヒレカツ定食や豚バラカツ定食など色々悩みましたが、チキン南蛮定食に決めました!

 

店内の様子は?


店内は座敷のテーブルが2卓とカウンター席が7席ほどあります。

今回はカウンター席でいただきます。

 

壁にはお店の名前が入ったTシャツも飾ってありました。

ふぐの暖簾も可愛いです。


お店を見渡してみると、黒電話を発見しました!!

私は実物を初めて見ました。

 

店主に聞くと、この黒電話は60年来のモノですがまだまだ現役です。

アナログ回線をデジタル回線に変更していることで、スマートフォンからの電話も受けられるんだとか

 

店主が「夜、電気を消して帰ろうとしたときにこの電話が鳴ると怖いで~」と仰っていたので実際に音を聞いてみると、昼間なのでそこまで怖くはなかったですが夜になると絶対怖いやつやんっていうのがわかりました(笑)

頼んだ料理が届きました!


チキン南蛮定食の登場です!

見た目からとてもボリューミーなのが分かります!!

味噌の香りやチキンから漂う甘酸っぱい香りで食欲がそそられます。

それでは、いただきます!

最初に豚汁をいただきました。お味噌がとても美味しく、更に具材がゴロゴロ入っているのでとても食べ応えもあります。

チキン南蛮のチキンはとても柔らかく、周りにしっかりと甘酸っぱい餡が絡んでおりとても美味しかったです。タルタルソースは別のお皿にあるので自分の好きな量をのせられます。色々なのせ方をして自分好みの量を食べながら見つけるのもいいかもしれませんね(笑)

 

小鉢にはすき焼きとナスがありました。

ナスはとても柔らかく、飲めてしまいそうなほどトロトロでした。

すき焼きはお肉や白菜などに味が浸透していてとても美味しかったです。

ご馳走様でした!

 

ボリューム満点でお腹がいっぱいになりました。

お肉もまさか3種類もあるとは思わずびっくりしてました(笑)

今度は違う料理も食べてみたいです!

 

お腹いっぱい食べたい方は是非、行ってみてください!

 

店名酒房関小田
住所京都府福知山市厚中町2
電話0773-22-0047
営業日

月~金

11:30~13:30

17:00~22:00

土・日

17:00~22:00

PICK UP 舞鶴・綾部・福知山・宮津・与謝・京丹後のお店 ~グルメ~